第9期「なかまほいく」が終わりました

第9期「なかまほいく」が終わりました

5月から全8回の日程で行われていた第9期「なかまほいく」が無事に終了しました。

3歳児くらいまでの親子10組による交流会です。

今回は雨の日の開催も多く、小さなお子さま連れでの参加も大変な中、メンバーの皆様も熱心に参加してくださいました。

てらこや新都心の「なかまほいく」は、メンバーの自主性を尊重して、様々なアイデアを参加者が出し合い、運営サポーターの皆さんが、その実現をサポートするという方針です。

最後の「打ち上げ会」も「夏祭りをやりたい」とのご希望から、具体的に提案された「スイカ割り」、「わたあめ」、「かき氷」などに、「ボールプール」、「ひつまぶしランチ」など運営側の「おまけ企画」も加わり、大変にぎやかで、アット・ホームな雰囲気の打ち上げ会となりました。

打ち上げ会を終わってみると、運営する私たちも、このような楽しく、賑やかな人の集まりに飢えていたのだなぁという、思いが残りました。
ぜひ、この思いを夏休みの子どもたち向けの様々なイベントに繋いでいきたいと思います。

次回「第10期 なかまほいく」は10月から、全10回で開催の予定です。

 

*てらこや新都心は、コロナ禍のなか、「stay with community」の考え方で、感染防止を心がけながら、地域の皆様の居場所作りの活動を続けています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です