ままのわ部屋開き

ままのわ部屋開き

長引く自粛生活の中で、特に小さなお子さまをお持ちのお母さまたちのストレスが気になっていました。

そこで今期は中止とした「なかまほいく」に参加予定だった皆様や、3歳児以下の親子の交流会「ままのわ」(これも3月から中止)の登録メンバーの皆様に、てらこや新都心の施設を解放することにしました。
広い畳の和室でゆったりしていただこうとの思いからです。

3月から続けている「こどもラボ」と同様に、「場は解放しますが、参加は自己判断で」ということで、親子5組までの受け入れです。


ハイハイするお子さまの受け入れが前提ですから、前日から、解放する和室と廊下を掃除機で掃除、雑巾掛け、当日も同じ場所を雑巾掛けと除菌シートでの除菌、障子や柱の小さなお子さまが手の届く範囲の除菌シートでの除菌、子どもたちが遊ぶ幼児向けのおもちゃの消毒・・・・とできるだけの準備をして、お迎えしました。

私たちは何をするわけでもなく、参加した皆様は自由に過ごし、イタリアンレストランのテイクアウトでランチタイムを過ごし、子どもたちが泥んこ遊び中の庭で時間を過ごしてお帰りになりました。

家族以外の人と久しぶりで話した、自粛していないのかという他人の目を気にしないで済んでよかった、子どもたちもよく遊んでぐっすり寝てくれた・・・・など、様々なコメントをいただきました。

新型コロナの脅威は完全に防止できるわけではありませんが、心を込めて準備をしてお迎えした気持ちが報われた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です