・節分

・節分

暖冬と言われる今冬でしたが、さいたまは雪こそ降らなかったものの、とても寒さを感じる1月でした。
明日は立春です。暦の上では春の始まりです。豆まきをする家もあることでしょう。

古来から季節と季節の隙間には災や邪気が忍び込むとされてきました。そういった物を鬼と一緒に祓ってしまおうというのが豆まきの風習です。てらこやでも、「鬼は外、福は内」という元気な子どもたちの掛け声が響き渡ることでしょう。豆をまいた後で自分の歳の分だけ豆を食べて無病息災を願いますが、てらこやではちょっと違うことをします。もちろん自分たちで作る恵方巻も美味しいにちがいありません。子らの笑顔が今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です