「いのちのお話」へのお誘い

「いのちのお話」へのお誘い

私は、警察のお手伝いということでボランティアで大宮の盛り場の見守りを行い、盛り場に立ち入る子どもたちの安全を確保する活動をしています。
そんな活動の中で出会うのは、世の中に溢れる「性」に関する情報に対する無防備な子どもたち、自分を大切にすることをおろそかにしている子どもたちです。
その都度、子どもたちに話しかけ、少しでも子どもたちが様々な危険な目に合わないように、心を砕いてきました。
その中で感じることは、やはりそれぞれのご家庭で子どもたちと「性」について話し合い、自分を大切にすることの重要さを気づかせる家庭の環境の大切さです。
そんな自分の体験から、子どもたちが開放的になる夏休みを前に、この講座を企画いたしました。
突然やってくる「その時」のための準備を進めてみませんか?

詳しくはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です