「お手当て」について学んでみませんか?

「お手当て」について学んでみませんか?

いつも皆様の癒しの場てありたいと願っている「てらこや新都心」
そんな場所で、思わぬ癒しやリラックス効果のある「お手当て」の体験会が開催されます。

以下は、主催者のからのご案内です。

こどもの頃に、あたまをなでてもらったり、手をつないで一緒に歩いたり、抱っこやおんぶであたたかさを感じた時のように

そんなやさしい手をつかった「お手当て」です。
クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)の手法をもとにして、おうちでもできる簡単なお手当てをご紹介します。

お子様連れ歓迎です!小さなお子様連れの方も安心して受講してください!

↓ 以下、UmiのいえHPより一部転載 ↓

「一家に一人お手当人」!!
風邪、腹痛、頭痛、眠れない、体が痛い、咳がつらいとき、落ち着かないとき、ショックなことがあったとき 、病中病後や、怪我のリハビリ、冷え性、アレルギー体質の方に、思いやりのお手当てをしてみませんか?
道具も力もいりません。やさしくタッチするだけで身体のこわばりがゆっくりほどけていきます。
心のケアにも有効です。
言葉でいい表せないとき、気持ちがよくわからないとき、溝をうめていきたいとき 。
そんなときにも、お手当ては、自分にも家族にもあたたかいつながりを思い出させてくれるでしょう。
また、お手当てする側もゆるむのがこのお手当てのよいところ!
家族のケアをしながら、セルフケアにもなります。
人の手は温かいものです。
触れられた経験が多いほど強くなり、 寄り添われた経験が多いほど他の人にもやさしい気持ちになれそうです。

◆ 頭蓋仙骨療法(クラニオセイクラルセラピー)とは・・・・
赤ちゃんを抱っこするように柔らかく優しく相手に触れ、身体の膜の緊張やねじれをゆるめて中枢神経や脳を包む脳脊髄液の流れを促すことにより、自然治癒力を高めていくものです。この療法は痛みやこり、身体のゆがみを軽減させるだけではなく、深いリラクゼーション効果や自律神経を整える効果もあり、自閉症、精神障害、学習障害などにも用いられています。

◆ 頭蓋仙骨療法はいくつもの部位に手当てする手技ですが、この講座では、耳と足とお腹の手当てをご紹介します。本来、2回連続講座のところを本講座は1回に凝縮して行います。

◆ お手当てを学ぶには静かで集中できる環境が適していますが、ママにもっと活用していただきたいので、あえてお子様連れOKクラスにしました。子どもがくっついていたり騒がしいことも多いですが、参加者同士で子供をあやしながら、交代でお手当てをやってみましょう。見守りスタッフがサポートします。

◆ この講座は大人同士でのお手当を体験&実践していただきますが、講座内ではお子さんへのお手当もお伝えいたします。

◆講座中にお子さんが眠った時には、スタッフがお子さんへのプチお手当をさせていただきます。

〇ナビゲーター 前田ゆきの(NPO法人 和のお手当て会)
和の頭蓋仙骨療法ベーシック講師、おさらい会担当。こごみ堂主宰。
和のお手当て(頭蓋仙骨療法)を中心に、筋肉や筋膜の連動をみながら行うバランス調整を赤ちゃんからご高齢の方、妊産婦さんや障がいのある方などに行っています。
上虚下実のからだづくりを目指す陳式太極拳講座もUmiのいえにて担当。
からだと自然との関わりについて興味があり、野外で踊ったり、農作業をしたり、わら細工をしたり、山伏修行に参加したりしています。上尾市出身、小田原市在住。
和のお手当て会 http://cranio.uminoie.org
Umiのいえ http://www.uminoie.org

――――――――――――――――――――

日時:2019年2月5日(火)10:00~13:00(講座)
13:00~14:00(希望者のみランチ会)
14:00~16:00(希望者のみお手当体験)

場所:てらこやラボ新都心
さいたま市大宮区北袋町1丁目285
アクセス→http://terakoya-labo.org/access/

受講料:5,000円(会場費込)

持ち物:動きやすい服装装(なるべく柔らかい素材がおすすめ。固いジーンズ、足を広げるのでスカート不可)、
バスタオル2枚、飲み物

定員:6組

※ランチ会ではてらこや新都心併設のイタリアンカフェのランチボックスを頼むことができます(要予約・800円)

※お手当体験は1コマ15分1,500円(2コマも可)です。確実に受けたい方は予約をお勧めします。

お申込/お問合:件名を「お手当講座申込」として
・お名前
・お子様連れの有無、お連れのお子様の年齢
・当日の連絡先
・ランチの有無
・体験の有無
をご記入のうえ、
rie.musubi★gmail.com(★を@に変えてください)
までメールにてお願い致します。

主催:ツチヤ リエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です