・静かな時間

ここ数日は、てらこや新都心としては、比較的静かな時間が流れています。

スタッフと一緒に、懸案だったてらこや内の整理や整備をゆるゆると行っています。

物置状態になっていた中央和室の床の間も整理しました。

私が子どもの頃は、「床の間は神様がいる場所」として、大切にするように言われたものでした。
そんな日本の文化と、床の間のある空間を今の子どもたちにも感じてもらいたいと思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)