第2回 発酵料理教室〜心糀〜

昔から日本の食の中心にはお米があり、米から作られる糀がありました。
心糀~発酵料理教室では糀を使った調味料を作り、日本人に深く関わってきた味わい豊かな発酵食お伝えします。
また作るだけでなく発酵のメカニズムの話を交え、発酵についても知っていきましょう。

二回目は糀で作る調味料はしょう油糀。

しょう油糀の旨みは塩糀の10倍!そのままでもご飯のおともになってしまうのがしょう油糀。
この旨みを利用して今回はご飯のおともを数種類作り、食欲をそそるしょう油の香り、旨みでいつもの和食を変身させましょう。

既存の使い方にとらわれない簡単で時短のレシピで、和食はもちろん、中華、イタリアンと飽きのこないレシピを毎回用意します。

【タイムテーブル】
10:00~10:30 しょう油糀WS
10:30~12:00 料理デモンストレーション
12:00~13:00 ご試食・質問タイム
13:00~14:00 交流会(お時間のあるかたはご参加ください!)
※入場は10分前からになっております。

☆てらこやカフェは人と人を繋げるコミュニティスペース。そんな場所で出会う興味が同じ仲間と話せば情報がいっぱい!この機会に気軽に交流して下さいね。

【講習料】開校価格¥6500(通常¥8500)

【定員】15名

【持ち物】
筆記用具、エプロン

【キャンセルポリシー】
三日前の17時まで 0%
前日の17時まで 50%
それ以降 100%

【お申込み方法】
ここからネット予約か、下記にお申し込みください。
mikku628@yahoo.co.jp
pain.de.maman@docomo.ne.jp
080-9709-1155

【講師プロフィール】~発酵料理人KUMI~
私は自然豊かな東北で育ちました。
小さなころは祖母と畑を耕し、種を植え、出来た野菜がおやつになり、季節ごとに白菜漬け、沢庵漬け、味噌仕込み、梅仕込み、手仕事する祖母が側にいて、小さな頃から当たり前のように発酵食を食べてきました。

改めて大切だと知ったのは乳がんになった39歳のとき。先生に治療をお任せするだけでなく、自分でも治療を選び、自分の命は自分で救いたかった。
すぐに食生活を変え、玄米ご飯、味噌汁、煮物、漬物と日本の発酵食を食べ、気が付くと体は軽くなり肌はつやつや

365日台所に向き合った25年の主婦経験、18年間の専門的な食の学び、そして自分の体験で得たこの感動をいつか誰かに伝えたくて、三年前から温めてきた発酵事業を開始します。

・発酵勉強会(パンドママンベーキングスクール本部)
・発酵屋かふぇ(大宮西口コミュニケーションカフェSai)
・発酵料理教室(てらこやカフェさいたま新都心)

人が多く集まるてらこやでは昔から受け継がれてきた日本の発酵食を伝え、みんなが健康になるお手伝いをしていきたいと思っています。

Pain de maman café代表
Pain de maman baking school代表
発酵食エキスパート1級
ルコルドンブルー パンディプロマ
日本穀物協会 米粉食品指導員
WEST Wine Level1 資格

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)