新しい子どもラボが生まれます!

新しい子どもラボが生まれます!

子どもラボは、今年の4月に子どもたちの居場所としての機能を拡大することを目指して、月〜金曜の週5日に開設日を拡大しました。
このことにより、子どもラボはそれ以前の「てらこや新都心が企画し、皆様が参加するイベント」としての性格から、特にイベントが設定されていない日が増え、「てらこや新都心が場所を提供し、皆様が自由にその場所を利用する」という形に変わりつつあります。
運営に協力していただいている皆様も交えての様々な議論の中から、「地域のみんなでの子育ての場所」という、よりオープンで自立した運営を目指すことになりました。
これは、子どもラボが「準備された場所を利用する」ということから「様々なかかわり合いで、自分たちで居場所を作っていく」という形になることです。

・変わるところ
てらこや新都心の活動の一つだったものが、子どもたちを中心にしたみんなで支え合う独立した運営組織となります。
近い将来のNPO法人化を目指します。

・変わらないところ
小学生の放課後として発足して以来目指している、子どもたちが自分で考え、自分で行動することを通じて、子どもたちの自主性と自己肯定感を育むという理念です。
てらこや新都心は、事務局として、運営のサポートを続けていくとともに、財政的にも支援を行います。

・このことにより
「子どもラボ」が地域での子育ての仕組みという公共性の高い事業として認知され、様々な形の支援、助成が受けやすくなります。 その結果、運営が安定するとともに、将来的にはさらに様々な子どもたちの居場所として、また例えば学童のような、さらに様々な形の運営への展望がひらけます。

・お願いしたいこと
てらこや新都心としての支援は続けていきますが、保護者の皆様も様々な形の支援をお願いいたします。
例:ドネーション(運営費支援)、見守りのお手伝い、おやつ作り、環境整備、町の先生としての関わり、企画のご提案など

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)